選手を育てるって・・

権藤さんが今年の谷繁監督のやり方に苦言を呈していた。

一つは、選手に対して厳しすぎると。

大野さんの場合は、二軍に落ちてからよくなった気がするけど、確かにいろいろ厳しかったな。

期待の裏返しではあると思う。育てたいという気持ちももちろんあるんやろうし。

どうなんやろう。選手はどう思ってプレーしてたのかな。

ドラゴンズを戦力外になってDeNAにいる柳田さんが、ドラゴンズについていろいろ言ってたな。

「ドラゴンズでは上で3打席で結果を残さないともう呼んでもらえない。」

結果が出ないとすぐ落とされてしまうって思うと硬くなって、打てなくなるっていうのはあるの

かな。気持ちに余裕がなくなる?

でも、それを落とされるもんか!という気持ちでやれる選手と、どうせ落とされるんで

しょ・・っていう不満な気持ちでやる選手の違いってのもありそうやけど。

もう一つは、選手起用に一貫性がなくなったと。

周平さんへショート失格と言いながら、終盤にショートを守らせていたことに疑問を抱いたと。

二軍でもサードをやらせて、さあサードで行くぞとなっているところでなぜショートを守らせる

のだと。確かに。私もわからなかった。

森コーチが、怪我が怖いからショートはやらせないと言ってたことも疑問だったけど、ショート

は守らせられないといいながら、なんでなんだと多くの人が思ったはず。

4番平田さんでいくと言いながらも、変更したことも権藤さんはそれでは育たないと言っている。

 

来年はどうなるのだろう。

育てるってどうすればいいのだろう。若手を我慢して使うって難しいんやなあ。

若手はほとんどヒットがなかろうが我慢して、ベテランは同じだけ打てないともうレギュラー

剥奪にするくらいにした方がいい感じ?

今のドラゴンズだと、その逆って感じてる人が多そうだけど。

今後のドラゴンズの一番の悩みどころやね。

20140917

 

来年はもっとホームラン打ってください!

 

 

 

“選手を育てるって・・” への8件のフィードバック

  1. マコト より:

    まぁそうだね
    (2年間投手コーチやってた権堂さんには言われたくないけどって気持ちもある)
    まぁ結局は選手がどういう結果を出すかが重要だろうと思う。

    精神面を鍛えることも大事。
    柳田は横浜の空気があっていたんだろうなぁ
    かといって他の選手も横浜にいったら活躍するってことも可能性低いからなぁ
    ドラゴンズはこれまで上位争いばかりだったから若手を使うこともできなかったから。

    悩みどころだね~

    • みわっち より:

      まこっちゃん

      コメントありがとう~!

      うん、ほんまに、悩みどころよなあー。

      柳田さんはうちを出てよかったんやろうな。
      他で活躍するならそれはそれ。
      でも、うちにいる選手は、みんないるうちになんとか輝いてほしいわ。

      悩みどころがいっぱいすぎて・・
      どうするんかなあと心配なるよね!!

  2. 龍一郎 より:

    う~ん、今のドラゴンズにとって一番難しいところですよね。長く素晴らしいレギュラー選手が多かったのでチャンスも少なく短かったことでしょう。

    周平くんはたぶん落合さんの意見からショートもやったのでしょうが、これはきっとショートで使えるのならベストだなっていう試験だったと思う。

    実際はショートとしてはフットワークが・・・
    結果は打撃はやはり物が違う。守備はサード向き。そんな感じでは?

    平田さんは4番で使い続けるべきだったかも?これ私の個人的思い。

    それは平田さんは運動神経的なところはパワーも含めてダントツに凄い。守備も良い、足もある。更に右にも左にももちろんセンターにも打てる。

    だから5番6番だったら完璧に合格点。残念ながら4番としては・・・・

    フォームが崩れてもなかなか気が付かない。常にフォームを気にして自分のフォーム・チェックが出来てない。来た球打ちの感じが否めない。要するに良いカウントの時に狙い球が絞れていない。でも運動神経・パワー・運動能力が凄いため追い込まれてからたまたまヒットが出てしまう。そこで勘違いが起こってる。(コメントで解る)

    闇雲にフォームをいじり過ぎる。悩んだり工夫するのは正解だけどそもそも打てていたフォームをちょっと変になったから変えるのはいけない。だから怪我から復帰直後非常に良いあたりが多かったが、フォームが戻っていた。あれが証拠で原点に返る事以外スランプになってもしてはいけない。

    かつての王貞治がスランプになったからといって年中、一本足を変えていたかどうか?出来上がりつつある打法を作り上げることが大事で変え続けてばくち打ちになってはいけない。

    筋が通ってない感じでやっているようでは4番にはなれない。

    ・・・・とまあ、こんな感じでずっと見ていたのです。

    ちょっとしたことで突然凄い選手になる魅力のある二人には、客観的に自分を見て冷静に燃える事を覚えてほしい。
    根性論で必死に燃えてると、暑すぎる真夏の恋のようにすぐ消えてしまう。冷静かつ熱く燃えて欲しい。

    おお!詩人やなぁ私(笑)
    でもまあ、そんな感じでやってほしいな、二人には。彼らがホームラン量産する日が遠くないと思ってますから。

    • みわっち より:

      龍一郎さん

      コメントありがとうございます!

      平田さんのフォームかあ。龍一郎さん、シーズン中にずっとおっしゃっていましたよね。
      今日も崩れていたとか、なおっていたとか。
      たぶん、本人も試行錯誤してるんだろうけど、ちょっと・・小さくまとまってて
      4番として寂しいなって思います。
      ホームランを期待されていただけに・・
      外国人のホームランバッターがいない中、平田さんへの期待は大きかったはずだろうに。

      周平さんは、来年また勝負ですね。
      サードを取りに行くとおっしゃっているみたいで。
      森野さんが立浪さんから奪ったみたいになるかどうか。
      楽しみです。

      あー、龍一郎さん、確かに詩人だ(笑)
      冷静かあー
      そういうことを教えてくれるコーチも必要だけど、さて。

      2人とも、チームの顔として羽ばたいてくれることを願っています!

  3. ドラ主婦 より:

    難しいですね。
    私は主婦なので、子育ての観点からしか話せないですが、人を育てる時は忍耐強く、信念を持っていないとダメかなと思います。
    これだ!と決めたら、途中不安があっても、人に何言われてもトコトン信じて進むというか。
    星野監督時代は、使うと決めた若手選手をトコトン使ってた印象があります。ただし、使い過ぎて潰した選手も多いですが(笑)
    とにかく、人を育てるのは信念と勇気がいるのかもしれませんね。今のコーチ陣に、ドラゴンズを変えるための、強い信念と勇気を期待したいですね。

    • みわっち より:

      ドラ主婦さん

      ものすごく返信が遅くなってしまいました・・すみません。
      放置してました・・。

      育てるって大変そうだなあ。
      忍耐強くか・・。
      確かに、そうだと思います。信念も大事だと思うし、信頼関係が
      何より大切かと。

      とことん信じて育てるのが、どこまでかってことですよねえ。
      その見極めもやっぱりコーチまたは監督の資質なんでしょうね。

      谷繁監督とコーチ陣に私も期待したいです。

  4. ドラファン より:

    はじめまして。毎回拝見はさせていただいてました。初コメントさせてください。

    柳田の言うことも首脳陣の気持ちもわかります。辛抱強く使えば柳田やエルナンデスのようにある程度の結果を残せる人もいれば、里崎(ロッテ)や北川(元オリックス)のように1振りで野球人生を変えるバッターもいる。2軍で帝王と言われる選手はメンタルがついてこないのではないかと思います。ただ1軍は育成を待ってくれるくらいの余裕はないから結果が出せないのならダメだ。これもごもっとも。となると、終盤の三ツ俣起用に首をかしげてしまいます。外様を簡単に起用した意図です。打てなくても三ツ俣はある程度使われ、周平を使えと思ったファンも多かったはずです。首脳陣の三ツ俣にかける期待はわかりますが、地道にがんばる若竜にチャンスをあげてもいいのでは?と思います。坂本(巨人)粗削りな部分があっても通年使って開花しました。三ツ俣なら三ツ俣でいいので、辛抱強く最後まで使い通すくらいの首脳陣の覚悟が見たいものです

    • みわっち より:

      ドラファンさん

      はじめまして!コメントありがとうございます!

      放置しまくって返信が遅くなって大変申し訳ございません!!!(土下座)

      本当に本当に若手を育てるって難しいですよね。
      柳田さんのように二軍の帝王で終わってしまった選手がどれほどいただろうかと
      思うとやるせない気持ちになります。

      メンタルですかあ。それも大きいんでしょうね。
      技術を発揮できるかも気持ちが負けていたらできないですよね。

      三ツ俣さんの起用は確かにおっしゃる通り、なんであんなに使われてるのか
      って思ったファンも多かったでしょう。
      特に周平さんのファンや、他の若手のファンは。

      来年は周平さんをサードでレギュラーとして使いたい感じが見えているし
      辛抱強く使われるんじゃないでしょうか。
      でも、まあ、そこも競争だから、若手優遇になりすぎても
      ベテランとの兼ね合いもあるだろうし、ああ、やっぱり難しい。

      どちらにしても、私たちは強いドラゴンズが長く続くことを
      願うばかりですね。

      期待したいと思います!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ