またもや・・ 中日 4-7 ヤクルト

満員御礼だったそうで。青いユニで埋まったナゴドが勢いよく燃えた!ええ、うちの

ピッチャーの岡田さんが(T△T)

3回までは無失点やったのに、4回、5回に崩れて7失点。畠山選手め。ギギギギ

味方のエラーもあったけど、打たれすぎた。青い炎が見えたで、岡田さん。

でもまだ5回。最近の打線ならなんとかなるかも!

とか思ったけど、結局4得点止まり(T△T) チャンスはあったけど、追いつくことが

できなかった。

ヤクルト打線、怖いいいー!みんな打つもん。ホームランとか打つもん。

畠山さんなんて、昨年と別人やもん。ひぃ~~

交流戦前までに借金返すことができなくなってもうた。

せめて連勝して。お願い。ってかお願いします。ああ(T△T)

20140515

 

「待たせたな!」 きゃ~和田さあーん!タイムリー打ってえー!

“またもや・・ 中日 4-7 ヤクルト” への11件のフィードバック

  1. 竜太郎 より:

    冷静なコメントだけど・・・

    試合前から岡田投手はたぶん5点ぐらい取られると計算してました。

    期待したい人ですが、
    先々の投球を見ていて、先発では足りない点が多いと思う。

    絶対的な球(球種)がない。
    球威がない。
    コントロールはいいけど、完璧なコントロールではない。

    そう、A~Bランクなんです。

    それから緩急がつかえてない。

    先発投手はだいたい打者が一回りしたら、敵チームから支持も出るだろうし、その日の傾向やどの球がきれているかなど、スコアラー(?)関係の方からも各打者が把握してくる。

    それでも打てない球(たとえば山井さんのホークやスライダー)とか、球威(カブレラさんや大野さんの速球)、また完璧なコントロール(吉見さんとか)、または緩急(この前の川井雄大さんみたいな)、なんかが必要だと思うんだよね。

    けど
    惜しいところまで粘った!
    相手も怖かったと思うよ。森野さん絶好調だしね。

    大丈夫、これからこれから、私は収穫がまたあった試合だと感じてますよ。いっかいの負けがきっと10勝につながります!

    • みわっち より:

      竜太郎さん

      コメントありがとうございます!

      おおー、試合前からそんな風に感じていらしたとは!

      岡田さんは、昨年のような使い方の方が向いてるんでしょうか。
      竜太郎さんがおっしゃるようなことを言われていますよね。
      絶対的な球や、勝負どころで使えるものがないと。

      こうして使ってもらえているということは、いいものを持っている、
      使ってみたいと思わせる何かがあるからだとは思いますが・・
      いかんせん、結果がついてきてないのが現状ですねえ。

      二軍に落ちるみたいなので、そこで何かをつかめたらいいんですけど。
      このままでは、負けが増えるだけではと心配してしまいます。

      相手チームもそりゃ研究もしてきますよね。
      研究されても打たれないピッチャーが勝てるピッチャーなんでしょうね。
      何度も当たるのに打てないピッチャーとかいますしね。

      打線は好調なので、先発が試合をある程度作れたら
      勝てますよね。

      はい、敗戦を糧にしてもらいましょう!!

      • 竜太郎 より:

        岡田さんは、それこそみっちり鍛えられるでしょうね。

        この球のキレ、これが活かされる投球術をコンコンと教えられると思います。

        これからなんですよ、本当に。

        だから楽しみに待ちましょう!
        今季後半のドラゴンズは、岡田さんのみならず、たくさんのいいものを持っている選手が出てきます。まちがいなく!

        試験段階ですよ、きっと。
        さすがは谷繁監督です。

        • みわっち より:

          竜太郎さん

          岡田さんですが、本当にそうですよね。みっちり鍛えられてきてほしいです。
          まだ、若いピッチャーですから。
          昨年一軍デビューしてまだ実質二年目ですものね。

          これからが楽しみなピッチャーの一人です。

          後半のドラゴンズの預言ですね(笑)それは楽しみです!
          今、それこそ二軍でしのぎを削っているんでしょうね。
          どんどん出てきてほしいです。

          背番号1さんですか。
          みんな応援していますよね。

          守備もいいはずですが、ちょっと最近エラーが続いてしまいました。
          打撃もいいとは言えないですね。
          打撃が不調だと守備にも影響するだろうし、その逆もしかり。

          なんとか踏ん張ってほしいなと思います。

  2. たっきん より:

    連日コメント失礼します。

    昨日は3点取られたところまでしか観戦できなかったのですが、
    残念な結果でしたね(T_T)

    岡田くん好調だなぁと思って見ていたのですが。
    打たれて負けたのだから仕方ない!
    今度は打たれないよう対策を練って練習してまた一軍で活躍して欲しいです! 捕手の松井くんも悔しかっただろうなぁ…

    武山さんが活躍されたようで、心強いです。
    松井くんも負けずに頑張れ!!

    こうなるとODAさんの1軍昇格が… ちょっとさみしいです(^^;;

    森野選手は変わらず好調のようですし、和田さん復帰でしっかりクリーンヒット打ってるし、
    明るい材料もいっぱいあるので大丈夫!!

    • みわっち より:

      たっきんさん

      コメントありがとうございます!連日ありがたいですよ。

      はいー、残念な結果でした。
      岡田さんの後、リリーフ陣が失点しなかったこと、4点は返せたことが
      よかったことではあります。

      岡田さん、この悔しさをバネにして二軍で学んできてほしいですね。
      ああ、雅人さんも悔しかったでしょうね。
      途中で代えられましたしね。

      武山さん、いきなりの活躍!嬉しいです。
      雅人さんもいいライバルができたのではないでしょうか。
      切磋琢磨してほしいです。

      あ、小田さん・・
      必要な選手だけど、確かに厳しいかも。うう、複雑ですねえ。

      敗戦の中にも明るい材料があるのが救いですね。

  3. きみきみき より:

    某背番号1さんの有り得んエラーから岡田は、ボロボロになりました。←逢えて名前ふせ(笑)
    最近めだちますよねミスが。

    畠山は、ヤクルトさんの元四番ですしHR前オーラありありでした。
    内緒ですが完璧で綺麗なホームランだったよ(^△^)

    武山さんは、やはり実力のパの選手でした。

    • みわっち より:

      きみちゃん

      コメントありがとう~!

      現地お疲れさまあー!

      ちょ、名前伏せられてないからwww
      確かにあのエラーは痛かったけど、まあ最近エラーが続いたのも事実やけど
      ちょっとその後打たれすぎたよ、岡田さん。

      畠山さんなあ・・
      やだやだ。
      あそこの打線ほんま嫌。広島の次に嫌だ。(私は広島の方が怖い)

      うちの平田さんもホームランどんどん打ってほしいんやけどなあー

      武山さん、かっこよかったね!!

    • 竜太郎 より:

      そうそう、背番号1は何をしてるんでしょう!!

      頑張ってるのはわかります、だから気に入った選手ではあります。が・・・

      頑張ってるのは皆頑張ってます。
      疲れが・・・・なんていうのはプロじゃない。

      しっかりしてほしいです、応援してるんで。

  4. ドラ主婦 より:

    青い炎かぁ(^_^;)
    岡田投手、2軍に落ちてしまったようですが、大野投手のように復活を期待したいですね。うちの家族は岡田投手の中継ぎ希望なんですが、今年はずっと先発起用なのかな?いろいろ経験して、岡田投手に1番合ったポジションをつかんで欲しいです。しかし、森野選手が好調なので、打線に期待がもてますね(^_^)みわっちさんの、ブログでの擬音語も好調になってる感じです(笑)ギギギギギ〜(笑)

    • みわっち より:

      ドラ主婦さん

      コメントありがとうございます!

      岡田さんあのユニ似合っていましたね。あのお姿に萌えた女子も多そうです。
      本人がちょっくら燃えてしまいましたが。

      私も先発じゃないところで見たいです。
      濱田さんもいい感じだし、大野さんも復活したし、交流戦だし
      リリーフに回せないかなあ。

      森野さん、大島さん、好調ですよねえー。
      好調すぎて心配になるレベルです(笑)

      打線が援護して今日はなんとか勝利を!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ